デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


今年の冬は厳しい寒さが続いていましたので、今年の桜の開花は
平年に比べて遅くなるのではないかと、小生は思っていましたが
今年の東京都心は、2月迄非常に厳しい寒さが続いていたものの
3月に入ると暖かい日が多くなった為に、桜の開花が平年より早く成り
3月17日に気象庁は、東京都千代田区の靖国神社にある桜
ソメイヨシノの標本木が開花したと発表し、今年の開花は
平年より9日早く、昨年よりも4日早い開花日となり
都心の桜の満開予想日は、明日から日曜日にかけてと
今日のお昼のニュースで伝えていましたので、小生が住んでいる所の
桜の状況を見る為に、本日の夕方に近くの公園の桜の木を見に行くと
つぼみが膨らんで、遠くから見ると桜の木全体が淡いピンク色に見える状態で
今後も晴れで気温の高い日が続けば、数日後には当地でも
ソメイヨシノが開花するのではないかと、思われる状態でしたが
同じ公園内に在ります十月桜は今も咲いていて、秋の時に比べると
花数は春の方が多い様に思われ、遠目からでも見つける事が出来ました

十月桜は、江戸彼岸と豆桜の交雑種と云われている小彼岸桜の園芸品種で
開花の時期は10月から4月にかけてで、断続的に小さい花を咲かせますが
春の花の方が少し大きくて、花の色は白ないし淡い紅色であり
花径は25~35mm位で、花弁10~20枚程の花を咲かせます


・・・十月桜の記述に付きましては、「季節の花 300」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2018.03.23 / Top↑

三重県の北部地方に在ります「いなべ市農業公園」の園内には
東海エリア最大級と云われています100種類・4,000本位の
梅の木が植栽され、見頃を迎えると広大な鈴鹿山脈を一望しながら
咲き乱れる梅の花を観る事が出来いる隠れた梅の名所として
この地方では知られていて、今年も2月16日から3月25日までの期間中
「梅まつり」が開催されていますので、梅の花の開花状況を確認する為に
農業公園のHPを見ていると、今年の開花は例年より1週間位遅い様でしたが
見頃を迎えた先週末は、晴れの天候と成りましたので午前10時頃に訪れると
3月10日~11日の期間中は、「うまいもん市」が開催されていて
いなべ市農業公園のイメージキャラクターであります「うめぼ~や」が登場したり
地元の名産品や土産物、梅の木はもちろん、ブルーベリーやバラ、果樹苗木等の
多くの種類の苗木等の販売等が有って多くの人が訪れて、公園内は大変賑わい
駐車場や公園内も大変混んでいて、駐車場も昨年より遠くの場所へ止めさせられ
駐車料金も今年は一車では無くて、1人当たり500円を支払う事に成り
支払い金額が変更されていましたが、帰る時には駐車場待ちの
長い列が出来ていて、農業公園へと向かう道路は渋滞していました


・・・「いなべ農業公園」を訪れた時のデジブックは、こちらからご覧下さい。・・・





2018.03.21 / Top↑